アメックス ゴールド 年会費

アメックスゴールドは年会費を払ってでも持ちたい!その理由とは?


持つだけで価値があるクレジットカード

持つだけで価値がある唯一のクレジットカード、アメリカン・エクスプレス・ゴールドカード(アメックス・ゴールド)。

ゆるぎない安心と社会的なステータス性、選ばれた人しか手に入れることができないと言われるステータスカードのまさに代表ともいえるカードです。

年会費は29,000円(税別)

このアメックス・ゴールド、年会費はなんと29,000円(税別)。年会費無料のお得なクレジットカードがたくさんある中で、この金額はかなりの価格ですよね。でも、この29,000円を支払ってでも持つ価値があるのがアメックス・ゴールドなんです。

どうしてそんなに高い年会費を払っても持ちたくなるのか、その理由を探っていきます。

ステイタスが高いのは断然プロパーカード

ちなみにここでいうアメックス・ゴールドというのは、国際ブランドであるアメリカン・エクスプレスが独自に発行しているプロパーカードのことです。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなどの他のクレジットカード発行会社と提携しているカードとは違いますので要注意。

プロパーカードのアメックス・ゴールドは、提携カードよりも年会費が高く、審査も厳しく、いわゆる本物。提携カードとは比べ物にならないほどのステイタスがあるカードなのです。

では、そんなアメックス・ゴールドの魅力をみていきましょう。

アメックス・ゴールドの魅力

世界で通用する圧倒的なブランド力

アメックス・ゴールドの魅力は、なんといっても全世界で通用するステイタスカードであるということ。

アメリカン・エキスプレスという国際ブランドは世界共通のハイステータスを誇るブランドなんですが、中でもゴールドカードのステイタスは絶大。これ1枚持っているだけで、海外で、あ、この人は社会的ステータスが高くて、信用できるエグゼクティブな人なのね、という認識をしてもらえるスゴいカードな訳です。

国際ブランドとは

ちなみに国際ブランドって何?という人のためにミニ解説。国際ブランドというのは、簡単にいうと、世界中でクレジットカードを使うためのブランドのこと。VISA、JCB、マスターカード、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレスがそれに当たります。

それに対し、セゾン、ビューカード、楽天といった日本国内の発行会社から発行されているのがいわゆる国内ブランドと呼ばれているカード。これらの国内ブランドカードは、基本的には日本国内でしか利用できません。なので、VISAやマスターカードなどの国際ブランドと提携して、海外でも利用できるようにしているんですね。

プロパーカードとは

大体の人がこうした提携カードを持っているんじゃないかと思いますが、国内ブランドとは提携していない国際ブランド独自で発行しているカードがあって、それがプロパーカードと呼ばれるものになります。

実際にプロパーカードを発行しているのは、JCB、アメックス、ダイナースのみで、VISA、マスターカードにはプロパーカードはありません。なので、国際ブランドのプロパーカードというのは、他のカードにはないステイタスがあるんです。

一番ステイタスが高いのがアメックス

中でも一番ステイタスがあるのがアメックス。審査も厳しくて、誰でも持てる訳ではないので非常に高い価値があるのです。

通常のアメリカン・エクスプレス・カード(アメックス・グリーン)もすごくステイタス性が高いカードですが、海外に良く行く機会がある人なら、海外旅行時の付帯サービスが強化されているアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス・ゴールド)が断然オススメです。

海外旅行での充実したサービス

アメックス・ゴールドは、海外でのサービスが非常に充実しているので、海外旅行や海外出張に良く出かける人にすごくメリットのあるカードになります。

アメリカン・エキスプレス・カードは、グリーン、ゴールド問わず、世界共通のエグゼクティブカードなので、様々な場所で最高のサービスを受けることができるんです。

年会費が高いのも納得です。

空港ラウンジが無料

まず、国内28空港、海外2空港の空港ラウンジが無料で利用できるというメリットがあります。しかも同伴者1名も無料。空港でラウンジが使えるってすごくエグゼクティブな感じがしていいですよね。

手荷物無料宅配

海外旅行に行く時、帰る時、なんとスーツケース1つを無料で「自宅〜空港」間を配送してくれるサービスがあります。(対象空港:成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港)

重い荷物を運ばなくてもいいのはすごくありがたいサービスですよね。

航空便遅延費用補償

海外旅行の最中、飛行機が遅延したことで臨時に出費したご宿泊料金や食事代をなんと補償してくれるサービスがあります。さらに、手荷物の到着が遅れたりなくなったりして、買わざるを得なくなった衣類や生活必需品の購入費用も補償してくれるんです。

いつでも安心して旅行ができるという訳ですね。

海外旅行傷害保険が自動付帯

海外旅行保険が充実しているのもアメックス・ゴールドの特徴。なんと最高1億円という額。入院・通院でも300万円までOKなので、何かあっても安心です。

海外旅行の場合なら、アメックスカードを利用していなくても補償されるので、これも大きなメリットです。(ただし、補償額は変わります)

キャンセルプロテクション

病気やケガなどで海外旅行に行けなくなった場合に、予約していた旅行のキャンセル代、すでに購入していたミュージカルのチケット代などのキャンセル費用を補償してくれるというすごいサービスがあります。しかも同行する予定だった人の分まで補償してくれるんです。

こんなサービス、他にはないですね。

オーバーシーズアシスト

アメックスカードを持っていると、海外で24時間365日いつでも日本語で相談できる専用のホットラインが利用できるというサービスを受けることができます。

アメックス・グリーンはレストランの予約などコンシェルジュに近いサービスのみになりますが、ゴールドを持っていると、病気になってしまった時などの医療相談や病院の紹介といった緊急の対応もしてもらえます。

さらに事故や事件に巻き込まれてしまった場合などに弁護士を紹介してもらえるという手厚いサービスも。

家族カードが1枚目は無料

アメックス・ゴールドはなんと家族カードが1枚無料で発行してもらえるのがポイント。

アメックス・グリーンの家族カードは年会費が6,000円かかるので、家族でアメックスを持つなら、断然ゴールドがお得になるのでオススメです。

充実したポイント・プログラム

アメックスのポイントは、カード利用代金100円につき1ポイントが貯まります。家族カードのポイントも合算されるので、効率的にポイントを貯めることが可能です。

貯まったポイントは、提携航空会社のマイルやホテルなどのポイントに移行することもできるし、カードご利用後の支払い代金にあてることも可能。

さらに、カード会員限定イベントの参加費用や、「体験」をテーマとした様々なアイテムに交換することもできます。

プラチナカード、ブラックカードへの道がある

ゴールドカードよりもステータスの高い「アメリカン・エキスプレス・プラチナカード(アメックス・プラチナ)」、さらに別名ブラックカードと呼ばれる「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(アメックス・ブラック)」。

このプラチナカードやブラックカードは、アメックス側がアメックス・ゴールドのユーザーにインビテーションカードを送って招待するというシステムになっています。

つまりアメックスに選ばれたお金持ちだけが持てる最上級のカードなんです。

ちなみにプラチナカード年会費は130,000円(税別)、ブラックカードは年会費350,000円(税別)と別格の価格。

この2つのカードはユーザー側から申し込みすることはできないので、プラチナカード、ブラックカードを目指すにはプロパーのアメックス・ゴールドを持つ必要があります。

夢のブラックカードを目標に、まずはアメックス・ゴールドから始めてみませんか?

年会費以上の魅力があります

アメックス・ゴールドの主な魅力を紹介してきましたが、ここには紹介しきれないくらいのメリットが他にもたくさんあります。これだけの特典があるなら、海外によく行く人であれば年会費29,000円(税別)はむしろ安いといってもいいですよね。

最高のステイタスを求めるなら、これは絶対外せない1枚だと思います。